FC2ブログ

消しゴムはんこを彫る時の作業台って?


今日は消しゴムはんこを彫る時の
作業台の高さのお話です。

こんにちは
『うちこ*はんこ+』
消しゴムはんこの先生 uchicoです。

この間レッスンを受けてくださった方と
お話をしていたとき、作業する時の
姿勢の話になりました。

20181105レッスン風景


消しゴムはんこの彫り方には
色々とあるのですが、わたしのレッスンでは
消しゴムはんこを台に置いた状態で
彫るやり方をお伝えしています。


この方法だと、安定して彫りやすい
というメリットがあるんです。

ただ、机が低かったりすると
手元が遠くなり見えづらいこともあります。
人によっては作業が長くなってくると
姿勢が辛いなんて方も…


でも机の高さはそうは変えられない。

そんな時は、ケースや箱など台になるものを
用意して、その上で彫ればいいんです!!


20181114作業台1


レッスンでは試しにインクを入れているケースを
台にして作業をしてもらって、好評でした。



置いて彫るやり方で、作業する時の高さに
悩んでいる方は、一度試してみてはいかが?

台は色々と試して自分が使いやすい
高さや大きさのものを見つけてみてください。

20181114作業台2


ただし箱やケースは力を加えても、
真ん中がたわまないよう、丈夫なものか
中身が詰まった状態で使うのがポイントです。


ケースや箱なら、そのままお道具箱としても
使えるものにすれば、一石二鳥に使えそうですね。





☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


千葉県市川市/メトロ東西線 原木中山 3分
東京・大手町から31分で都心から好アクセス♪
女性限定・専用スペースでのレッスンです。
※詳細な住所は、お申し込みの際にお伝えいたします。


♪初めての方でも、簡単図案からスタートで安心♪

【消しゴムはんこを気軽に楽しむ】
消しゴムはんこ体験「文字入りはんこを作ってみよう」

【内容は自由!! 単発レッスン】
消しゴムはんこ単発レッスン

ご予約状況はコチラをご確認ください→
ご予約・お申し込み→★★


*☆*――*☆*



市川船橋いちごサークル


消しゴムはんこのサークル活動です

★消しゴムはんこをより楽しむ会★
をテーマに、消しゴムはんこを使った技法や
他のクラフトと組み合わせて楽しむ方法に
挑戦します。

次回は11月21日(水)10:00〜
「消しゴムはんこ×ロウ引き」です


*☆*――*☆*


minne販売中
『うちこ*はんこ+ ギャラリー』

セミオーダーやカスタムオーダー承っています。


*☆*――*☆*


SNSもやってます

Facebook →
Twitter → ★★
Instagram → ★★★


*☆*――*☆*


お問い合わせはこちらから →
お気軽にどうぞ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

↑ブログ村ランキングに参加中↑
応援の1ポチッとしてもらえると嬉しいです


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/949-9216c86b