ダンナちゃんは名プロデューサー!?

連日になりますが、またまた「コルトン文化祭」のお話。

設営前に、仮組をしていたのですが↓
20140425コルトン文化祭準備
設置スペースの大きさに関して、"大まかなサイズの目安" のみで制作していたので
現場でバランスを見て配置できるような作りで持ち込みました。

そして組み上げたところで、お手伝いに来てくれていたダンナちゃんから色々と指摘があったワケです。

・世間一般での「消しゴムはんこ」の認知度は低い!
 消しゴムはんこ自体の説明が必要。
・どんな人が見ても、何をどうしたいのか?
 が伝わる方が良い


これらがクリアできないと、ただ作りました→飾りました=「自己満足」を陳列しているだけになってしまう。


そこで、ショッピングモールという地の利を生かし
文具コーナーへ直行・材料類を買い出し、急遽キャプションを制作しました。


で、出来上がり!!
20140425コルトン文化祭設営
確かに、「何か?」が分かりやすくなったし、作品としてのボリュームがでたと思います。

20140425キャプション
こちらは、「消しゴムはんことは?」というキャプション
この文章も、ダンナちゃんがその場で考えてくれました。


凄いよダンナちゃん! ありがとうダンナちゃん!!

世間のハンドメイドとかクラフト系の趣味を持つ奥様方は
ダンナ様からの理解を得られないことも多いように思いますが…
我がダンナちゃんはとっても協力的&客観的に的確なアドバイスをしてくれます。



いつも、お世話になっております。
これからも、お世話してください♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/85-f59a23dd