実は、こんな風にしてできあがっていました。 の続き


こんにちは
『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。

先週開催の「スタンプカーニバル」で行われた作品コンテストにて、
応募作品が「三木章刃物本舗賞」をいただきました。

会場でも、たくさんの方にお祝いのお言葉をいただきました。
ブログよりも一足先に報告をしたSNSでも、あたたかいコメントや
メッセージをいただきました。
みなさん、本当にありがとうございます。


そして「ここってどんな風になってるの?」「色版はどれくらいあるの?」
などなど、ご質問もたくさんいただきましたので
写真盛りだくさんで解説していきます。


今日はきのうの続き。
色を捺し、作品が出来上がるまでをご紹介。

はんこはこんな風に、バラバラに分かれています。

20171009制作工程3




はじめに背景の部分を捺していきます。
まずは、中心から。

20171009制作工程4


「雪の結晶はどうやって白くしたの?」というご質問もありました。
結晶柄を白く抜いているはんこを捺しています。


色を変えながら、位置を見ながら背景パーツを組み合わせて捺していきます。

20171009制作工程5




右半分を終えたところ。

20171009制作工程6




左半分も捺し終わりました。

20171009制作工程7

なるべくはんこのまわりの余白を落として、捺す位置がわかるようにしていますが
それでも、ちょっとしたズレがでます。

多少のズレが出る方が、手作りならではの風合いがでて好きなのですが
味としての許容範囲のズレになるまで、何枚も失敗しました。



白く抜けているところに、それぞれ左にトナカイ、右に犬の色はんこを捺します。

20171009制作工程8




顔やひづめ、角のパーツはんこを捺します。

20171009制作工程9



だいぶできあがりがみえてきました

20171009制作工程10




文字のはんこを捺します。

20171009制作工程11

左に「Merry Christmas」右に「Happy New Year」を捺し
真ん中に「&」



最後に、模様のはんこを捺します。

20171009制作工程12

作品はメタリックでしたが、今回は見やすいようにちょっと濃いめの色にしてみました。



できあがり♪♪

20171009制作工程13

顔がズレているのはご愛嬌。




実はパーツが左右で分割してあるのには、ちょっとした理由があります。
9月の記事「作品コンテストにもっと気軽に応募してみよう」でも触れたのですが


コンテストの応募サイズはハガキ大。
今年のコンテストのテーマは「Merry Christmas & Happy New Year」
そこで「年賀状にも使える図案にすれば、年末にまた使えて一石二鳥♪」
と思いつき、組み替えが出来るようにと考えたんです。

つまり、左半分も年賀状向けのデザインに組み替えられるように
最初からバラバラにしてあるんです。

これぞ、オリジナルデザインの手作りはんこならではの楽しみ方
じゃあないかな?って思っています。
さらに消しゴムはんこなら、柔らかくて加工がしやすいので
そんな手作りはんこが気軽に出来る♪♪ 素敵ーーーー。




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

千葉県市川市/東京・大手町から31分
都心からのアクセスも便利な消しゴムはんこ教室

初めての方でも、簡単図案からスタートで安心です。


【消しゴムはんこって??な方に 1時間のミニレッスン】
消しゴムはんこ体験レッスン

【資格も取得出来る継続レッスン】
基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン(全5回)

【内容は自由!! 単発レッスン】
消しゴムはんこ単発レッスン


*☆*――*☆*

minne販売中
『うちこ*はんこ+ ギャラリー』

セミオーダーやカスタムオーダー承っています。

*☆*――*☆*

SNSもやってます

Facebook →
Twitter → ★★
Instagram → ★★★




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/614-ea2508a6