小さな文字入りはんこを彫るのには


イベント出展に向け、今日はひたすら消しゴムを彫る一日でした。

こんにちは。
『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。
9月30日(土)・10月1日(日)は「スタンプカーニバル」に参加します。


さて
イベントを中心に販売しているのが
「ポチッとはんこ」

20150510ポチッとはんこ

ワンポイントイラスト+メッセージ

18mm角の小ぶりサイズなので
スケジュールやメモのアクセント、連絡帳の確認欄・評価印にと
使えるシーンも幅広い使い勝手の良いはんこなんです。





はんこを彫ってみたい。
という方の中には
「手帳に捺すようなはんこが作りたい」
「オリジナルの"見ました"はんこが欲しい」
っておっしゃるかた。多いんです。


なので
どうやったら小さな文字入りはんこを彫れますか?
というのもよく聞かれる質問なのですが


答えは「慣れと根気」です。





消しゴムはんこの彫り方の基本はとってもシンプル。
でもコツやちょっとしたテクニックがあるんです。

だから「慣れと根気」の前に、そこをおさえておく必要があります。


目のパーツを丸く残して彫りたいとき
丸の大きさによって、刃をいれる深さを変えたりします。

文字も白く抜けるように彫るのか、文字を残すのか
角張った文字なのか、角が丸い文字なのか
それぞれの場面で、より効率よくキレイに彫るポイントがあります。


レッスンでは、そんなポイントを場面ごとにお伝えしています。




基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスンなら
第2回目がイラストを彫るための基礎
第3回目が文字の基礎


はじめて消しゴムはんこに挑戦する方でも無理なくできる図案で、
実演をしながらわかりやすく解説しますので
しっかりと基礎をマスターしてくださいね。

ここまでくると
「お名前はんこ」や「メッセージはんこ」「見ましたはんこ」
なんかが彫れるようになります。




基礎ができればあとは「慣れと根気」

細い線のイラストが彫りたいのなら
ちょっとずつ彫る線を細くして練習。

小さな文字を彫りたいのなら
少しずつ文字の大きさを小さくして練習。

とにかく楽しみながら、いっぱい彫ってくださいね。



20170914ポチッと15分




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

はじめての方でも基本から丁寧にお伝えするので安心。
楽しみながら、コツや技術が身につきます。

【消しゴムはんこって??な方に 1時間のミニレッスン】
消しゴムはんこ体験レッスン

【資格も取得出来る継続レッスン】
基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン(全5回)

【内容は自由!! 単発レッスン】
消しゴムはんこ単発レッスン




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
彫りまくり
[ 2017/09/14 19:15 ] はんこじゃないつれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/593-7228f465