消しゴムはんこの汚れはこんな感じで落とします。


こんにちは
『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。

先日、消しゴムはんこを知らない人に説明すると「へぇー」と言ってもらえる。
そんな小ネタをご紹介してみました。
 →「消しゴムはんこを彫るときは、こんな風に絵を反転させています」


せっかくなので、今日はもう一つ。

消しゴムはんこを彫る人にとっては普通でも、
消しゴムはんこを知らない人には「へぇー、そうなんだ」なこと



消しゴムに絵を転写する時に、こすっているうちにズレてしまって
線が二重になるなんていう失敗、たまにあります。

20170807転写って8


さて、そんなとき失敗した鉛筆の線をどうやって消すんでしょうか?

消しゴムでこする??

それだと、消しゴムの表面が削れてしまいますよね。





実はそんな時は「クレンジングオイル」で落とします。

20170816失敗


鉛筆の線は跡形もなくキレイに落ちて、もとのまっさらな消しゴムに戻ります。
そのままでは作業ができないので、ウェットティッシュなどでオイルは拭き取ります。




「クレンジングオイル」は鉛筆の線の他に
消しゴムについたインク汚れも落とすことができます。
アートニックやバーサクラフトなど顔料系水性インクなどは、
この方法で比較的キレイにお掃除をすることができます。

ポイントはなるべく時間をおかず、インクを使ったらすぐにオイルで拭き取る。
(そして、オイルはすぐにウェットティッシュなどで拭き取る。)




20161019やっとこさ50個



上手に出来た消しゴムはんこを、誰かにプレゼントしようかな?なんて時
試し捺しのインクが付いたままより、やっぱりキレイな方がいいですよね。

それにインクの汚れが残っていると、時間がたってベタベタになってしまう事があります。
使い終わってしばらくしまっておく時には、丁寧に汚れを取っておくと良いですよ。




ちなみに
一度に使うのはごく少量なので、旅行用などのミニサイズがオススメ。
わたしのお気に入りは、無印良品の50mlの小さなボトル。
持ち運びにも便利です。

さらに言うと
シートタイプのものや "ぬれても落ちる"タイプ だと落ちないのでご注意を。





*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

そんな小ネタもたっぷりつまっています。
うちこ*はんこ+ 消しゴムはんこ教室

【消しゴムはんこって??な方に 1時間のミニレッスン】
消しゴムはんこ体験レッスン

【資格も取得出来る継続レッスン】
基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン(全5回)

【内容は自由!! 単発レッスン】
消しゴムはんこ単発レッスン

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/582-cc74a78b