作品を飾ってみました。


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。

先日引き取ってきた「コルトン文化祭」の展示作品。
せっかくなのでアトリエに飾ってみることにしました。



まずは原版

20170511作品設置4

消しゴムはんこの作品展示では、原版を展示するってことがよくあります。
一般的な版画なんかでは、あまりそういったものを展示することはないことですが…
「ほらね。消しゴムで出来てるのよ♪」っていうのが伝わって
見てくださる方も「へぇ〜」「ほおぉ」となるのが、なかなかに楽しいと思います。

今回の展示では、ジャストサイズの額装みたいにできないかなぁ??
ということで編み出したのが "段ボールを使ったフレーム"
加工が簡単で、軽量。
それでいて段ボールのもつ風合いが、とってもいい雰囲気を醸してくれています。
イロイロアレンジの余地もあってオススメですよ。



アトリエの壁に貼付けて

20170511作品設置5

ちょこっとずつ壁もにぎやかになってきました。




お次は立体作品

20170511作品設置1

こちらは玄関の下駄箱の上のスペースに設置。


全体を引いて撮れないので…

20170511作遺品設置2

上の方はこんな感じ



20170511作品設置3

下駄箱の上はこんな感じ。


「コルトン文化祭」の作品展示は "平面" か "立体" かを選ぶことができるのですが、毎回 "立体"の展示で参加しています。
そもそも、平らなところにしかはんこは捺せないので、制作としては平面作品の方がオーソドックスなのかな?と思います。
そこをあえて、立体的に表現することに挑戦しています。
消しゴムはんこをはじめて見る方にも、消しゴムはんこの色んな側面や可能性を知っていただけたらなぁって〜〜なって想いがあったりするんです。




今日は天気も良くて、気持ちよかったので
明り取りのために玄関の扉を開け放っての、設置作業。

お隣の建物から、怪訝そうに様子をうかがわれていました。

20170511お見守り

怪しいものじゃないんですってば☆





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
終始ガン見される

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/524-a5375cdd