持ち手のあるはんこ 持ち手のないはんこ 2


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。

今日もこっそり予約投稿☆ なぜならuchicoは今、夏休み中だから…
↑ ↑ ↑ ↑
この件については、前回・前々回の記事をご覧下さいませ。


20150826の夏




さて、昨日は「持ち手のあるはんこ」「持ち手のないはんこ」のそれぞれのメリットについて語ったのですが…


前出の通りuchicoはどちらのはんこも作ります。

そのことについては、販売するにあたって色々と悩んだこともありました。

「消しゴムはんこらしさ」を追求するなら持ち手なしの方がいいのかな?
でも
「使いやすさ」を考えたら、持ち手があったほうが格段に上??



で、色々と考えた結果。どちらもあります。

持ち手のあるはんこ。
20160720りんごなはんこ
「使いやすさ」「強度アップ」というメリットを活かして
長期的にまたは、いっぱい捺してもらいたいという思いを込めて作っています。
オーダーはんこや、思い入れや人気のある図案のはんこが主。




持ち手のないはんこ。
20160815下着ネコパッケージ
「気軽さ」というメリットを活かして
手軽に楽しんでもらいたいという思いを込めて作っています。
ワンポイントで使えるような図案のものを中心に、委託での販売を主として展開しています。

そしてこの持ち手のないはんこは
「制作時間・コストを抑えられる」というメリットと合わせて、持ち手付きのものより価格が押さえ気味になってます。
やっぱりはんこですもの☆気軽に手に取って、ペタペタと捺して欲しいのです。



2回にわたって語ってしまいましたが…
そんな感じで、uchicoは消しゴムを彫ってはんこを作っているのです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ペタペタっとな☆

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/390-63d4fda1