消しゴムはんこにできること。〜別納印をつくる〜


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。

突然ですが☆
日本郵便の「オリジナル切手作成サービス」ってご存知ですか?
お気に入りの写真やイラストで郵便切手を作れるんです。

消しゴムはんこ作家さんでもこのサービスを利用されてる方、結構いらっしゃいます。
いただいたお手紙に、オリジナル切手が貼ってあったらウキウキしちゃいますよね♪

ただし…もちろんタダではできませんし、代金の他、送料、振替払込手数料(振替払込の場合に限ります。)が別途かかります。そして制作〜到着までには、約3週間かかります。


もっと手軽にオリジナリティをだせないか???
そんな時に便利なのが
「料金別納郵便」印
DMなんかによくプリントされてますよね? 10通以上から受け付けてもらえます。

というワケで、今日は「別納印」彫りにチャレンジ♪

20160704別納印1


サービス内容や、表示方法などは日本郵便でチェックしてみてね→


20160704別納印2

細かな文字にヒーヒー言いながら、なんとか出来ました。


20160704別納印3


ざっくり説明すると
同一料金の郵便(荷物)を、10通以上出す時に利用出来る
●2〜3センチの円形もしくは四角
●オリジナルにデザインしていいのは表示の下部、2分の1以内
●郵便局にある「別納郵便物等差出票」を一緒に提出


表示の方法のルールについては、日本郵便の「料金別納 表示の方法」をご確認してね☆

ちなみに…
早とちりしてしまいがちなのがHPの表示方法一例にある、表示上部の「差出事業所名」
郵便物・荷物を差し出す郵便局名を表示してください。
まちがってもココに、自分の屋号なんかを入れないように!!!!
(ホントにそういう間違えがあるらしいので…)
ただし、差出事業所名を省略するには郵便物・荷物の外部に差出人の氏名、住所等を明りょうに記載することが必要です。



夏の個展のDMをワシワシと送りつけるべく、絶賛準備中です☆

20160704別納印4

午前中になんとか彫り上げて、印影を郵便局で確認してもらいました。

印の"色"についてはHPにも規定がないのですが…「明瞭である」ことが条件の様です。
ネットで調べてみた範囲では「赤」は速達に使われたりする色なので避けた方が無難かもなんて情報も…
郵便局で用意している「料金別納郵便印」は黒or紺のインクで捺しているそうなので、緑のインクでちょこっとチャレンジです!!!




゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’゜::*’



実際にご利用の際は、念のため差し出す郵便局で一度印影を確認してもらうと確実です。
小さな郵便局などの場合「手作りの別納印」を受け付けたことがないので、戸惑われるかもしれません☆






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
DM到着までしばしお待ちくださいませ♥

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/351-e737af15