版画用紙の捺し比べ


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。

きょうは版画用紙の捺し比べレポ(?)
以前ご縁がありましてサンプルとして頂いた「版画用紙」
ずーーっと寝かせてありましたが、やっとこさ試し捺ししました☆

結論からいいますと…「やっぱり専用の紙はイイ!!」

試したのはmuseさんの版画用紙3種類。折角なので紙別にuchico的寸評つけてみます。
今回インクは「バーサクラフト」を使用しています。


●ニューブレダン紙●233g
20160311ニューブレダン

乳白色で表面が弾力性があり、絵の具などの吸い込みがよい版画用紙です。


暖かみのある色合いで、ソフトな凹凸がありフワフワとした質感でありながらも、ぴたっとインクがのりました。
バーサクラフトとの相性も良かったです。
水彩にも適した紙なので、スタンプアート的な幅広い手法にも向いていると思います。



●アラベール●232.5g
20160311アラベール

紙肌のラフな手触り感が特徴で多くのデザイナーにも愛用されています。


3種の中では、一番平滑でくっきりはっきりとした印影になりました。
バーサクラフトだと乾きが悪い(吸い込みにくい)ので、使うインクを選ぶ必要があるようです。
違うインクでリベンジしてみたいと思います。ダイインクなんかが良いのかも??
紙色に暖かみがあるので、やわらかい印象に仕上がります♪



●ミューズホワイト版画用紙●205g
20160311ミューズホワイト

ホワイト色で中目の紙肌


3種類の中では一番白い紙・一番凹凸がある紙です。
使い勝手としては、ニューブレダンとほぼ同じかな?
とにかく紙色が白いので、他の2種類の紙と並べてしまうと"青い"と感じてしまうんですが…
スッキリとシャープな印象の作品として仕上げたいのならばコレ。


※画像下の灰色の部分は、パッケージに描かれている商品説明。
 商品名の横にあるg数は厚みです。
 数字が大きい程、厚みがあるということ(200gは厚口の部類です)




ちなみに、今回使ってみた感じでは
『ニューブレダン紙』が一番好感触♥
紙の色・凹凸感・厚み・インクののり等々、全体的なバランスがよくて…好みです。

ペタペタ捺すのも楽しいですなぁ〜
また、別タイプのインクでも試してみたいと思います(………いつか)


muse(ミューズ)さんの紙は、画材屋やユザワヤ・東急ハンズなんかでも比較的手に入れやすいのですし、オススメですよ♪
気になる方はチェックしてみてね。
ミューズHP:http://www.muse-paper.co.jp/index.html
版画用紙:http://www.muse-paper.co.jp/page2/muse2-5.html
(今回お試しをした紙は「国産」です☆)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
まわしものじゃないよ
[ 2016/03/11 18:00 ] はんこじゃないつれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/272-7be7514b