消しゴムの彫り比べ

以前、買い物の件で書いていたのですが…
今日やっと!! 消しゴムの彫り比べをしてみました〜〜
20131107消しゴム彫り比べ

で、出来上がりはこんな感じ…
20131107消しゴム彫り比べの出来上がり
白抜き文字は、やわらかめのもので彫ってみました。


…はっきりいって、彫った感じは大きな差を感じなかったな〜〜
強いて言うなら

●ほるナビ→ 一番 柔らかくて "するする"彫れるって感じ

●ほるナビ・かため→ ちょっと刃を入れた時の抵抗感があるけど、しっかりとしていて欠けにくそう。

●はんけしくん→ ほるナビに比べ、弾性があるような。
表面が真っ白なので…図案を丁寧に写すとか、表面に色をつけておくとか、彫り始める前の下準備を工夫する方が彫りやすいかな?

●はんけしくん・かため→ 白い普通タイプに比べ、より弾性があるような(この辺は、あまり彫り心地の差がない)
表面がざらざらしているので、鉛筆の細かい部分がキレイに写らないかも


どちらかというと、インクを捺した後の方が
如実な差が現れました

ほるナビの方がインクがしっとりと、密着した感じです
で使用後の拭き取り(クレンジングオイル&ウエットティッシュ)で多少は綺麗になります。

はんけしくん普通タイプは、白いのでインクの色がしっかり残りました。

はんけしくん・かためは…
まず、表面の色(のプリント)が端っこまでなく、
インクののりもプリントありとなしの部分で違うので捺した時に段差がでました。
(色の付いている部分のザラザラを拾います)
さらに、クレンジングオイルで拭き取ると、表面の色がとれてきます。
が、インクの色残りが激しい!
ので、人にあげたりするものを試し押しする場合は
表面と似たような色のインクを使った方がいいみたいですよ〜〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/24-2fd7d161