9月のレッスン〜配色のTips


今回のレッスンは色選びのコツをちょっこり絡めてみたのですが…
今日はその中でも『ちょっとした配色の方法』についてピックアップしますね☆

20150806サンプル

はんこを彫るのが好きだけど、捺すのってあんまり好きじゃないなぁ〜って方の中には「私、色のセンスがなくって…」っておっしゃる方もいませんか?

そんな方に朗報?!『色は理論』
実は結構理論で片がつくらしいんです。
センスが良いって人は、その理論をキチンと押さえていたりするんです。
感性や経験から、それが自然と身に付いている幸運な人もいますが、
そうじゃない人は、勉強をすればいいだけのこと…とはいえ、本格的に学ぶとなるとそれはそれで大変。


で、今回提案するのが
『使用する色は3色程度におさえよう!』

レッスンやワークショップに参加すると、色んな色のインクを用意されていて
どんどん捺したくなっちゃいますよね??
でも、色数が増えれば増える程バランスよく配置するのは難しくなってしまうもの…ここはグッと我慢して、使う色を絞りましょう♪

1、メインカラーを決める。
2、アクセントカラーを決める。(メインカラーと調和する色を選ぶ)
3、バランス(色の割合)を考慮しながら配置する。

ちなみに、3のバランス(色の割合)は
ベースカラー(背景色)>メインカラー>アクセントカラー
(よく言われているのは、この比率が70%:25%:5%が目安なんだとか)

もちろん、3色だけだとさみしいってときはメインカラーやアクセントカラーの色数を増やしてOK☆

20150902試し捺し1
ちっちゃな端材消しゴムにインクをつけて、実際に捺す紙に試し捺しをしながらバランスをみてみるとイメージが掴みやすいですよ〜〜

どうでしょう?
配色悩む〜〜ってときは、お試しあれ☆


201500902試し捺し2
それから
色付きの紙に捺して行くと、すごく表情がでて"アジ"のある仕上がりになりますが…紙の色の影響を受けて、思った色にならなくってガッカリなことも多々あります!
紙に余裕があれば、一通り試し捺しをしておくことをオススメしますよ〜




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/202-b7e2adfb