「ヤスリがけ」が面倒!! な時の飛び道具☆


消しゴムはんこの持ち手って色々ありますよね☆

アクリルだったり、コルクだったり、立体のマスコットや粘土細工なんかを付けてることもあったり…
(消しゴムはんこの場合、そもそも付けないっていうこともありますが。)

比較的「木の持ち手だよ」って方が多いのかな?と思います。

かくいうuchicoも、持ち手を付ける場合は「木」です。

市販品や、持ち手用にカット販売してくれるところもありますが
私はのこぎりで一つ一つ "ギコギコ"とカットをしています。
持ち手用ってサイズが小さいのでカットをするのも一苦労なのですが
それ以上に厄介なのが、ヤスリがけ!!!!
「あぁ、面倒くさい!!」


で、アレコレと調べて辿り着いてのがコレ!
『ドリル用ワンタッチサンダー』850円
20150802_1
手作業は大変だけど、電動サンダーでは大きすぎるしなぁ…と思いながらホームセンターであれこれ見ていたトコロ "発見!!"
電動ドリルに取り付けるだけの簡単仕様!!!
専用パッドをドリルに取り付けたら、裏面にシールがついたサンドペーパーを貼付けるだけ!(もちろん、交換可能)

ちなみに、この様に
木を置いて上からのヤスリがけは出来ません。
はじき飛ばされます!
20150802_2

本当は、電動ドリルにフレキシブルシャフトを取り付けて、それにこのサンダーを付けると便利らしいのですが… この記事のように使う時にはあまり向いていない様です!!

とりあえず、フレキがないので
20150802_3
強引に、この向きで使っています。(良い子のみなさんはマネしないでね)

とにかく今までの苦労が嘘のよう!!
20150802_5
ちょっと当てただけで、表面ツルツル!!
切り口がキレイに仕上がります☆
角を紙ヤスリで滑らかにするのだけは手作業ですが、それでもかなり楽になりました♪

ただ、一瞬で削れてしまうので
20150802_4
油断していると、あっという間に斜めになってしまいますヨ。


※回転工具での作業は危険を伴いますので、安全を確保してトリセツを読んで正しく使って下さいね☆

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyuchico.blog.fc2.com/tb.php/194-451cb671