単発レッスンのちょこっとしたお話。



千葉県市川市/東京メトロ東西線 原木中山駅 徒歩3分
うちこ*はんこ+ アトリエ

こんにちは♪ 消しゴムはんこアーティストuchicoです。


5月から本格スタートしたアトリエレッスンには、お好きな時に1回から受けられる『単発レッスン』があります。
マンツーマン〜3人までの少人数で、2時間のメニューです。

20170608アトリエ風景




今日は、「ところで『単発レッスン』ってどんなことをするの?」 というお話。



『単発レッスン』には決まったカリキュラムやテキストがありません。
なので「あんなことをやりたい」「こんなことをやりたい」のご希望に沿って、レッスン内容が決まります。




例えば、お好きな絵をお持ちいただいて、彫り方レッスンをすることも可能です。
(原則オリジナルの絵に限ります→詳しくはこちらもご覧ください



例えば「文字を彫りたい」というご希望があれば、文字を彫ることに特化したレッスンになります。(文字を彫るレッスンのレポはコチラ→★★

20170608レッスンレポ4




例えば、いままでにuchicoが開催したレッスン・講座・ワークショップと同じ内容でもOKカルチャーセンター出張講座月イチレッスン

20160314シードサンプル7



少人数制で個々のレベルに合わせて、丁寧にレクチャー。
2時間みっちり「やってみたい」を、とことん応援いたします。



図案の用意ができなくっても心配はご無用。
当日「やりたいこと」を伺いながら、uchicoが図案を描いたりなんてこともできます☆



とにかくフリーダムなレッスン!! めいっぱい楽しんでくださいね








単発レッスンのご予約随時承ります
レッスンの詳細はコチラから→



基礎レッスンのちょこっとしたお話。 その2


千葉県市川市/東京メトロ東西線 原木中山駅 徒歩3分
うちこ*はんこ+ アトリエ

こんにちは♪ 消しゴムはんこアーティストuchicoです。

5月からスタートした『基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン』
1回2時間・マンツーマンでガッツリ学ぶ、全5回の連続レッスンです。
今日はちょこっと裏話。

20170607アトリエ風景



以前「消しゴムはんこの上達の秘訣は『たくさん彫ること』」とお伝えしました。(以前の記事はこちら→
やっぱりコレに勝る上達方法はない。と思います。

スポーツでも、勉強でも、楽器の演奏でも…「反復練習こそ上達への近道」って、よく言われます。

ただ、順序ってあると思うんです。
いきなり大技や難しいことをやろうとしても、なかなか上手くはいきませんよね。
そんな時は、簡単なことからはじめてコツコツとレベルアップしていくことが、かえってゴールへの近道だったりします。




消しゴムはんこだって同じです。
最初から難しい図案だと、失敗しやすい。
失敗すると、なんだかやる気をなくして練習する気もなくなっちゃう。


なので『基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン』では、はじめはとっても簡単な図案からスタートします。

20170508基礎レッスン1サンプル1

第1回目はシルエットの図案が中心。
第2回目からは、線画の図案に挑戦。
そんなふうに、徐々に難易度を上げながら確実にレベルアップをしてもらえるように工夫しています。


レッスンのゴールは「作りたい図案を思うように彫れるようになること」
マンツーマンなので、わかりにくそうな部分や「こうした方がいいよ~」といったコツの部分も、一人一人の進み具合にあわせて細かくレクチャーします。

まずは第1回目の簡単な図案で「消しゴムはんこを作る工程」をしっかりマスターしましょう♪





『基礎から学ぶ消しゴムはんこ』レッスンご予約随時承ります
レッスンの詳細はコチラから→

消しゴムはんこって習うもの??


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。
消しゴムはんこのレッスンなんかもしていますが、今日はそもそもなお話。



消しゴムはんこは、その名の通り。消しゴムを彫って作ったはんこのこと。

消しゴムという柔らかい素材を使うので、カッターや彫刻刀など刃物であれば使う道具も自由度が高く、加工もしやすいのが特徴です。

小学校で木版画を習った方は多いと思います。
同じ要領で、材料を消しゴムに代えて作れば、とりあえずは出来そうです。


さらに、もうちょっと本格的に作りたいと思ったなら
"作り方の本"も出版されていますし、最近では製作動画もたくさんアップされています。
(今ざっとYouTubeで「消しゴムはんこ」と検索したら、結果:約10,600件でした。)

器用な方なら、おそらくそれらを見れば習わずとも出来るんじゃないかと思います。


じゃあ
「習うメリット」って??



20170411道具付き


答えは
「手っ取り早いから」


作り方の本はたくさんありますが、ざっくりとした説明のものから詳細に解説されたものまでイロイロ。
読んでみたものの…なんとなくピントこなかったり、分かりづらい部分があったり。
そもそも書店での品揃えがイマイチだったり。

製作動画だと、作り手によって使う道具も彫り方もイロイロ。
内容がマニアックなものも多くて、なんだかよくわからなかったり。


そんな時、直接会って「見て」「聞いて」することができたら…わかりやすい!!

実際に彫るところを見れば、ここはどうやってるの?が解決。
本や動画と違って、好きな角度で見ることもできます。

実際に作業してみてわからないことは、その場で聞いてすぐに解決。

対面なら、文章や言葉だけでは分からない細かいニュアンスやコツも、その都度のアドバイスで実践しながら進めることができます。


きっとアレコレ見ながら「?」「?」って考えるより、手っ取り早くやり方をマスター出来ると思いますよ。





うちこ*はんこ+ アトリエ では、消しゴムはんこのレッスンをやってます。
東京メトロ・東西線 原木中山駅から徒歩3分
都内からのアクセスも比較的良いところですヨ。
気になる方はコチラも覗いてみてくださいね→レッスンメニュー





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
あ、結局宣伝?って思った?

基礎から学ぶ消しゴムはんこ★ちょこっとご紹介 その2


千葉県市川市/東京メトロ東西線 原木中山駅 徒歩3分
うちこ*はんこ+ アトリエ

こんにちは☆ 消しゴムはんこアーティストuchicoです。

アトリエレッスンのご紹介。
『基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン』初回についてです。

どんな内容か??については、ちょこっとご紹介したのですが(コチラの記事→


20170508基礎レッスン1サンプル1



今日は初回レッスンの冒頭の「ガイダンスがあります」について


ガイダンスでは
全5回のレッスンのそれぞれの内容について簡単にご説明します。
それから、レッスンを受けていただく上での注意点をお伝えします。
そして、初級認定について…

『基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン』ではJESCA日本イレーサースタンプ協会消しゴムはんこ技能認定資格・初級を取得することができます。
取得はポイント制で、対象レッスンを受けることなどによりポイントを集めることができます。

『基礎から…レッスン』を5回受けていただくと、資格取得に必要なポイントが集まるという流れ。

レッスンカリキュラムは、徐々に難易度を上げながら
初級認定に見合うような知識を身につけたもらえるように、アレコレと盛り込んだ内容になっています。


ただ、あくまで教えるのはuchico的やり方オンリーです。
考え方として「色んな先生に、色んなやり方を学ぶ」というのも大いに有り☆だと思うのです。


なので、ガイダンス〜初回レッスンを受けてご納得いただいた上で2回目以降へ進んでいただけたらと考えています。

初回だけの受講になってしまったとしても、お気遣いは無用ですよ。


『基礎から学ぶ消しゴムはんこレッスン』詳しくはコチラ→★★

初級認定ポイント対象レッスンをご希望の方は、コチラもご参照くださいね→→★★★


基礎から学ぶ消しゴムはんこ★ちょこっとご紹介 その1


こんにちは♪消しゴムはんこアーティストuchicoです。

千葉県市川市/東京メトロ東西線 原木中山駅 徒歩3分
うちこ*はんこ+ アトリエ


5月より本格スタートしました「アトリエレッスン」
今日は『基礎から学ぶ消しゴムはんこ』についてちょこっとご紹介。


「基礎から学ぶ」の名の通り、消しゴムはんこ初めての方や経験の浅い方にオススメのレッスンです。
全5回のレッスンを通して、道具の使い方から基本の彫り方とテクニックやはんこの捺し方などを学べます。


レッスンはマンツーマン。
分かりづらいところは実際に彫ってお伝えしたり、一緒に彫ったりができるので、目で見て納得しながら進むことができます。
グループレッスンと違い自分のペースで作業ができ、質問もその都度できます。
わからないところは遠慮なく!どんどん聞いてくださいね。



初回は、まず道具の使い方からスタート。
簡単な図案を中心に、実際に彫りながら作業工程を把握します。

20170508基礎レッスン1サンプル1

ところで簡単な図案って??て思いますよね。
初回のサンプルはこんな感じ。

ベタ面の絵柄がメインです。

とにもかくにも「彫る手順を覚えること」が初回のテーマ。
お家に帰って一人でも彫れるように、しっかり覚えて帰ってくださいね。



毎レッスンごとに出来上がったはんこでミニ雑貨を作って、楽しみながらそれぞれのインクの違いや使い方に合わせたインクの選び方もちょこっとお伝えします。

初回は…

インクについては「種類と特徴について」をちょこっと解説。

雑貨作りは紙もの。
彫り上がったはんこが入るスリーブ箱(マッチ箱をイメージしてね)を作ります。

20170508基礎レッスン1サンプル2

ベタ面のシンプルな図案ですが、アレンジを効かせることも出来ちゃいます。
お手製のはんこをペタペタとはんこを捺して、オリジナルの箱作りを楽しんでくださいね。



レッスンのお申し込み・お問い合わせ
料金等の詳細はコチラの記事からどうぞ→