苦手なこと。


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。


突然ですが…
持ち手作りが苦手です。


uchicoは持ち手をつけるときは "ヒノキ"の角材を買ってきて、自分でカットしています。
ヒノキは比較的やわらかく、加工しやすい木材ではあります。
色々と道具を駆使して、なるべく手間のかからない工夫もしています。
 →「消しゴムはんこのための持ち手☆のこぎりで木を切って…」「「ヤスリがけ」が面倒!! な時の飛び道具☆」


ただ、サイズにカットする事自体や仕上げのヤスリがけは、手作業なのでどうしても時間がかかります。
手も腕もパンパンになります。

20170518持ち手

この白木の風合いと、スベスベに仕上った肌触りが好きなのでしょうがありません。


さらに、表面には印影をエンボス加工シマス。

20170518エンボス

エンボス加工は時間との勝負。手早く作業しないと失敗します。
それに一回捺したら拭き取ったりも出来ません。
手間ヒマかけた持ち手なので、作業は緊張します。

じゃあなんで持ち手をつけるの??はコチラ→「持ち手のあるはんこ 持ち手のないはんこ」



そんなこんなで、uchicoは "持ち手作り" に激しく苦手意識があるのです。


今日は頑張って持ち手を作りました。
後は接着したら完成♪

20170518アップ予定

そして、試作用の分も持ち手を用意してみました。


minneにアップする予定で只今準備中。


とはいえ
持ち手作りに時間がかかり、写真撮影まで辿り着くことができませんでした。トホホ☆






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
お楽しみに〜♥

消しゴムはんこのための持ち手☆のこぎりで木を切って…


『うちこ*はんこ+』消しゴムはんこアーティストuchicoです。
激しく手がつりそうになっています☆

作品の展示を終え、イベント出展に向けやっとこさ! 本格的に作業に取りかかりました。
とはいえ、只今もっぱら「持ち手」を作っています。

uchicoは持ち手を一つ一つ手作りしております。
ギコギコと木をサイズに切り、丁寧にヤスリがけ♥

ちなみに、使っている道具はこんな感じ。

20160430持ち手の用意1


のこぎり/電動ドリル×サンダー/紙ヤスリ

電動ドリルの件は以前の記事をご参照くださいませ♪(→「ヤスリがけ」が面倒!! な時の飛び道具☆

電動ドリルで、切った木材の切り口を滑らかにするのですが
それにしても、そもそもの切り口がキレイな方がヤスリがけの作業が格段に楽です☆


というわけで使っているのこぎりがコレ

20160430持ち手の用意3

カッターで有名(?)なオルファの「クラフトのこ」
「細目のこ」なので、切り口が比較的滑らかになりますよ〜



実は以前、木材を購入したホームセンターでカットをお願いしたことあります。
パネルソー(壁に立てかけた高いパネルに切断する木材を置き、回転する刃が移動して切断する)という大型の機械で切るのですが…
目の大きな刃で切っているため切り口はバリバリになってしまいました。
そもそも、細かい細工用の機械ではないのでしょうがないですね。

切るのは早いのですが
そのバリバリの切り口を、キレイにするのに結局時間が掛かってしまいました。。トホホ




さて、最終的に角を滑らかにする作業は、地道に紙ヤスリ

20160430持ち手の用意2

はんこを捺す時に、痛いってことのないように
角をなめらかにしています。

今作っている持ち手は、サイズがだいぶ小さめなので
とにかく手がつりそうなのです。

さぁ、あともうひといき!! 頑張りま〜す♪






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
手がもげちゃうぅぅ
[ 2016/04/30 18:30 ] はんこじゃないつれづれ | TB(0) | CM(0)

「ヤスリがけ」が面倒!! な時の飛び道具☆


消しゴムはんこの持ち手って色々ありますよね☆

アクリルだったり、コルクだったり、立体のマスコットや粘土細工なんかを付けてることもあったり…
(消しゴムはんこの場合、そもそも付けないっていうこともありますが。)

比較的「木の持ち手だよ」って方が多いのかな?と思います。

かくいうuchicoも、持ち手を付ける場合は「木」です。

市販品や、持ち手用にカット販売してくれるところもありますが
私はのこぎりで一つ一つ "ギコギコ"とカットをしています。
持ち手用ってサイズが小さいのでカットをするのも一苦労なのですが
それ以上に厄介なのが、ヤスリがけ!!!!
「あぁ、面倒くさい!!」


で、アレコレと調べて辿り着いてのがコレ!
『ドリル用ワンタッチサンダー』850円
20150802_1
手作業は大変だけど、電動サンダーでは大きすぎるしなぁ…と思いながらホームセンターであれこれ見ていたトコロ "発見!!"
電動ドリルに取り付けるだけの簡単仕様!!!
専用パッドをドリルに取り付けたら、裏面にシールがついたサンドペーパーを貼付けるだけ!(もちろん、交換可能)

ちなみに、この様に
木を置いて上からのヤスリがけは出来ません。
はじき飛ばされます!
20150802_2

本当は、電動ドリルにフレキシブルシャフトを取り付けて、それにこのサンダーを付けると便利らしいのですが… この記事のように使う時にはあまり向いていない様です!!

とりあえず、フレキがないので
20150802_3
強引に、この向きで使っています。(良い子のみなさんはマネしないでね)

とにかく今までの苦労が嘘のよう!!
20150802_5
ちょっと当てただけで、表面ツルツル!!
切り口がキレイに仕上がります☆
角を紙ヤスリで滑らかにするのだけは手作業ですが、それでもかなり楽になりました♪

ただ、一瞬で削れてしまうので
20150802_4
油断していると、あっという間に斜めになってしまいますヨ。


※回転工具での作業は危険を伴いますので、安全を確保してトリセツを読んで正しく使って下さいね☆










FC2 Management